ドナルド・セラーニ:レオン・エドワーズ戦について

https://www.mmamania.com/2018/6/19/17480744/ufc-singapore-leon-edwards-will-face-pissed-off-cowboy-cerrone-talking-trash-mma

By Adam Guillen Jr. Jun 19, 2018, 6:05pm EDT

「おい、レオン、今お互いにいがみ合う必要はない。俺のことを年寄りでスローだって言った。だからあいつには、年寄りでスローな相手にぶちのめされたって、そうママに言いことになるぞって言ってやった。」

「レオン・エドワーズは、若くて売り出し中でまともなやり方をしようとしていない。ベラベラ喋って、俺に何をするつもりかを世界中に教えたいんだ。それでもいい、勝手にすればいい。俺は友好的にクールでいようとしていた。でも、もうキレたカウボーイになった。お前をぶちのめした後、お前に話かける必要もなくなった。よかったよ。」

「レオンは早い時間帯に必死にスピードのある攻撃をしてくると思う。彼は5ラウンドの経験はないし、これまでの全ての試合でいつも疲れ切っていた。俺はラウンドを追うごとに強く、ハードになる。だから彼は勢いをなくして俺はそこに付け入ることになる。」

「レオンが疲れた時、その時にあいつをぶちのめす。多分ノックアウトになる。彼のボディーを攻撃する。ダウンさせてノックアウトする。」

「レオンは、俺がこれまでに見たことがない攻撃はできない。俺はレオンを倒す。なぜなら、あいつはアホ野郎だから、そして俺はベルトを狙っているから。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中