アンソニー・スミス:スティペ・ミオシッチvs.ジョン・ジョーンズについて

ジョン・ジョーンズが試合をするって言ったタイミングは最悪だった。皆がジョン・ジョーンズに試合をして欲しいって思っていた。皆がそれを懇願していたんだ。「ジョンがヘビー級で試合するのを見てみたい」って。ところが彼はその後何も言わなかった。彼の発言を見ることはなくなった。試合の発表もない。ヘビー級の試合が終わるまで何も言わなかったんだ。その後、フランシス・ガヌーが怪我をして、契約でもめたりしていた。

シリル・ガーンが負けた今になって急に試合がしたいって言いだした。シリル・ガーンという大きなバブルがはじけるのを待っていたみたいだ。俺はスティペ・ミオシッチのことは好きだけど、ジョンとスティペとの試合はヘビー級で起こりえた大きな試合と比べるとそれほどでもない。ただ、彼はすごくスマートだと言える。なぜなら、スティペとの試合が組み合わせ的に一番良いからね。ヘビー級のトップ3あるいはトップ4のなかで、スティペが一番楽な試合になる。スティペが弱いって言ってるんじゃない。一番やりやすい試合だ。

スティペはぎりぎりヘビー級の体格だ。今は俺の方がスティペよりも体重がある。彼は230ポンド台前半だ。前の3試合ではすごく軽かった。スティペとは、マネージャーが同じロイド(ピアソン)なんだけど、ロイドには常に言っているんだ。スティペはライトヘビー級に行くべきだって。このとんでもない相手と俺が戦いたいってわけじゃないけど、ヤン(ブラホビッチ)の方がスティペより10ポンドぐらい重いんだから。

ジョンがヘビー級で戦うのを観たいんだ。体重を落としたくないライトヘビー級の選手との試合を観たいわけじゃない。ヘビー級での本当の査定にはならないと思う。彼が重い体重でどう動くか、ブランクで詫び付いていないかを確認することはできるし、そこから我々が学ぶこともあるだろう。ただ、本当のヘビー級の選手、本当にデカい相手との試合を観たいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中