フランシス・ガヌー:試合後の会見

 

今夜学んだことは?

「今夜、このスポーツを4年間やってきて学ばなかったことを学んだ。対戦相手を過小評価していた。そしてこのスポーツで新しい事を学んだ。これまで無視してきたことだ。今夜はたくさん学んだ。」

減量は試合に影響したか?

「いや、それは問題ではなかった。前回の試合も同じだったし、通常体重が270ポンドだから、1週間減量をしたわけじゃなくて、1日、4、5ポンドの減量だけだった。問題は、対戦相手を過小評価して1ラウンドに勢いよく行き過ぎたこと。それに彼は予想以上にタフだった。彼は耐えぬいて、私よりも良いゲームプランを展開した。」

またミオシッチと対戦することになるか?

「もちろん、このスポーツを始めてまだ4年しか経っていない。これからも学び続けて、向上し続けることができる。今夜の経験は、このスポーツで学ぶべきことの最後のステップだった。過去に経験したことがないことだから。5ラウンドは初めてだった。どうやればいいか分かった。初めての経験でミスを犯したけど、絶対に同じミスはしない。」

決してあきらめない素晴らしパフォーマンスでした

「今日は勝つためにここにきた。これまで目を向けていなかった新しいことを発見した。諦めるつもりは全くなかった。」

今日のゲームプランについて、こうすればよかったというのはある?

「最初のラウンドはペースを落とすべきだった。少し引いて体力を温存して、慎重に安全なやり方で前に出るべきだった。ゆっくりと、ゆっくりと。最初の2ラウンドに急ぎすぎた。彼は思ったよりタフだった。彼に触れて、ノックダウンできると思ったけど、彼はダウンしなかった。」

テイクダウンディフェンスは?

「彼は良いゲームプランを展開した。1ラウンドはテイクダウンをしてこなかったけど、私が疲れてきた瞬間からテイクダウンを狙ってきた。私のミスだ。」

ラウンドのインターバルで氷じゃなくてタオルを巻いていた理由は?

「分からない。特に意味はないよ。タオルで十分だと思う。あれが何かに影響したということはない。」

試合中、続けるのが困難だと思った瞬間は?

「タフな試合だった。2ラウンドに疲れがきたけど、気持ちはギブアップしなかった。信じ続けて全てを出した。負けたかもしれないけど、全てを出した。私にはそれが一番大事なこと。全てを出した。残念ながら、望んだ結果にはならなかったけど、全てを出した。」

4ラウンド、5ラウンドは?

「消耗して疲れ切っていた。でも関係ない。気持ちはそこにあった。そして全てを出した。」

5ラウンド終了間際までノックアウトパワーはあった?

「最終ラウンドも疲れていたけど、ノックアウトできると信じていた。でも体がついてこなかった。少し疲れて、スローだったけど、ノックアウトするパワーはあった。でもノックアウトパワーだけでは十分じゃない。スピードがないといけない。」

スティーぺの打撃で危ない場面はあった?

「彼のパンチを食らったけど、彼にノックアウトパワーはないと思った。でも彼のゲームプランは本当に良かった。そして、どうやって試合を進めるべきか分かっていた。」

今後について

「これまで通り続ける。改善し続けて強くなって戻ってくる。今夜学んだことは、このゲームの最後のピースだと思っている。ずっと私に欠けていたもの。これまで学ぶ機会がなかったもの。だから、本当に強くなって戻ってくるつもりだ。」

対戦相手は?

「誰でもいい。対戦相手を選べる立場ではない。スティーぺでもいいし、ヘビー級の誰でもいい。とにかくスタッフとゲームプランを改善する。それと今日学んだことがあるから次は良くなる。対戦相手が誰だろうと関係ない。」

今回の試合で良かった点は?

「ベルトがあれば良かったけど、残念ながら獲れなかった。過去4年間よりも多くを学べたことは良かった。」

パフォーマンス・インスティチュートでの練習を続ける?パリに戻る?

「トレーニングは良かった。トレーニングの問題ではない。1試合の結果だけで変えることはない。ミスを犯した。試合の進め方をよく解っていれば、最初の2ラウンドは肩の力を抜いていた。ノックアウトすることばかり考えて勢いよく行き過ぎた。それが一番のミスで敗因だ。」

スティーぺ・ミオシッチはヘビー級史上最高?

「彼はそれを証明した。否定はできない。ヘビー級で初めて3度の防衛した。でもどんな記録も破られる。そして私はまだ終わっていない。」

すごいスピードで上に上がってきたけど、フランシス・ガヌーはさらに強くなる?

「もちろん。学ぶべきことが沢山あるって前から分かっていたし、まだまだ学ばなければならないと思う。多くのファイターはこのスポーツを長くやっているけど、私はまだ4年しかやっていない。他の人が10年、15年、あるいは一生かけて学ぶことをを4年で学んだ。自分は遅く始めたから、これからも向上し続けて、一生懸命練習しなければならない。」

スティーぺに抑えつけられて、消耗した?

「最初の2ラウンドで力を出しすぎて、自分で体力を消耗してしまった。それで彼に上を取る機会を与えて、ゲームコントロールをさせてしまった。3ラウンド、私の状態が良かったら、彼はあれほど長い間私を抑えつけることはできなかった。でも・・・。みんなありがとう。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中