カブ・スワンソン:UFCフレズノ、ブライアン・オルテガ戦について

Cub Swanson sick of 5-round wars, aims to give Brian Ortega lesson in losing at UFC-Fresno

Cub Swanson: Brian Ortega 'ain't making a name off of me' at UFC Fight Night 123

By: Mike Bohn and John Morgan | December 7, 2017 8:30 pm

メインイベントのマッチメークで昔からあること。若いファイターが自分の名を売ろうとし、ベテランはまだやれることを示そうとする。スワンソンはこの状況には慣れたという。

「だから、今俺はこのポジションにいる。だから俺はこのポジションで、『もっとでかい相手をよこしてくれ』って言い続けている。 俺は時々、新しく出て来た選手にもチャンスを与えている。彼は何年か前の自分のようだ。彼は負けることでさらに良いファイターになると思う。そのレッスンを俺が教えてやるつもりだよ。」

「これまでの人生で一番調子がいい。試合に向けて、これまでで一番ハードなトレーニングをした。家族が増えたし、これまでよりも自分を追い込んだ。若くてハングリーなファイター達を周りに置いて、コンディショニングとか色々やって、やり残したことはない。彼らが俺のことを倒すようになって、自分のパフォーマンスが落ちているって感じるようになったら、その時は、『わかった、俺は衰えた』って認めるよ。」

「その時のために、俺はすでに戦い方を少しずつ変えているんだ。アリスター・オーフレイムとか、年をとって戦い方を変えているだろ。俺は新しいスタイルを身につけている。必要になった時にそういうのが活きてくる。」

「5ラウンドはもうたくさん。もしそうなったら、もちろんやるつもりだけど、早めに終わらせるよ。自分の存在を示したい。それでその後は、なるようにしかならない。」

「彼がどんな戦い方をしてくるか、はっきりとは分からない。彼が殴り合いが好きなのは分かっているけど、柔術も使ってくるのは確かだ。とにかく、スタイル的に彼とはすごく噛み合うと思う。」

「どの試合でも、完璧なパフォーマンスを目指していて、それに近づいてきているって感じるんだ。だから戦い続けている。この試合がそれになるかもしれない。この試合が、その完璧なパフォーマンスになるかもしれない。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中