デミアン・マイア:試合後のコメント

http://mmajunkie.com/2017/07/demian-maia-keeping-head-up-after-ufc-214-loss-unfortunately-for-the-guys-in-my-division-i-will-keep-going/amp

39歳のマイアの今後は?

「ウェルター級の他の選手には残念なことだけど、まだ続けるよ。まだエネルギーがあるし、もう少し続けるつもりだよ。まあ様子を見よう。165、175ポンドの階級も検討されてるみたいだし。どうなるかね。」

「決して諦めない。5週間前のオファーを受けて試合をした。そして、顔を上げて会場を去るよ。」

もし十分な準備期間があったら?

「もちろん、可能性を考えたら、もっと時間があれば、勝つ可能性は上がると思う。長いキャンプができるから。でも不満は言いたくない。チャンスだったし、受けることにした。ここにきて、やるべきことをやった。」

「彼は重心が凄く低くい。しかも、凄く力がある。それで彼はテイクダウンされにくいんだ。彼をテイクダウンするには、相当シャープじゃないといけない。彼は上手くディフェンスをした。いつものやり方ではテイクダウンしたり、後ろに周ることができなかった。」

「彼には敬意しかないよ。言ったように、言い訳はしたくない。ここにきて、ベストを尽くして、負けた。」

マイアは一度でもテイクダウンに成功すば、試合を変えることができる。1ラウンド、ウッドリーがフェンスを掴む場面があった。ハーブ・ディーンが警告をしている。ただ、あれこれと考えたりはしない。

「タラレバの話は言いにくいけど、一度でもテイクダウンできれば、サブミッションを決めるチャンスになったか、彼をかなり疲れさせることができたと思う。でも、ルールはルール。」

「彼はフェンスを掴んで、レフリーは警告を出した。減点はない。それがルール。不満を言うつもりはないよ。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中