ライアン・ベイダー:ベラトールからのオファー。「大事なのは、どういうチャンスがあるか」

http://www.mmanews.com/ryan-bader-on-receiving-offer-from-bellator-its-about-opportunity/

By Fernando Quiles Jr.– January 30, 2017

ライアン・ベイダーは、今現在もフリー・エージェントだが、その状況もすぐに変わりそうだ。

ベイダーは、より良い契約を勝ち取るために、UFCと再契約をしないという賭けに出た。その後、UFC契約最後の試合で、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラに勝利し、この選択が報われることになる。

ベラトールはベイダーに興味を示し、契約のオファーを出す準備をしている。“ダース”は、The MME Hourに出演し、アリエル・ヘルワニに今の状況に興奮していると語った。

「今日明日中にベラトールからのオファーが来るよ。だいたいの詳細もわかっている。スコット・コーカーとベラトールの人たちに会った。彼らが話したこと、そして彼ら自身を気に入ったよ。契約のプロセスの途中だ。ただ、そうは言っても、UFCもベラトールに対抗するオファーをすることはできる。少し妙な状況だけど、ものすごく興奮している。俺にとって最高の状態だ。」

もちろん、ベイダーは、新しい団体からのオファーだからといって簡単に飛びつくつもりはない。契約書にサインをする前に、契約の内容が彼にとって望ましい内容であることを確認したいという。特に、ベイダーについて、ベラトールがどういうビジョンをもっているかが大事だと。

「どういうチャンスがあるかが大事だ。ベラトールが俺についてどういう計画があるのか知りたいね。簡単に契約を結ぶつもりはないよ。『オッケー、4試合、6試合、8試合契約、こういう契約でこれが契約料だ。はい決まり。じゃあまた。』とかいうやり方はしない。俺について具体的にどういうプランがあるのか知りたいんだ。最初の試合相手は誰かとか、タイトル戦までの道筋とか。ただ契約書にサインだけして、自分の立ち位置も分からないようなことはしない。どういうチャンスがあるのかを見ているんだ。」

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中