ジョゼ・アルド:スティーブンス戦後のコメント

Ex-champ Jose Aldo wants to finish UFC contract with title win

「もう一度マッチメーカーの目を向けさせて、俺がこの場所にふさわしいことを証明するパフォーマンスが出来たと思う。俺はこの階級のトップファイターだ。最終的にもう一度タイトル戦をする準備ができている。」

「多くの人間が俺について、『彼はどこに行った?彼は以前と同じファイターか?』って考えている。でも俺には支えてくれる人間がついている。落ち着いてやるべきことをやることができた。」

「キャンプではやることがたくさんあった。少しだけリラックスしたい。それで今年後半に集中する。」

「(12/8のUFC 231が)自分にとってすごく特別だし理にかなっていると思う。少し休む時間をとれる。家に帰って、少し休んで、ここからどこに向かうか考えるよ。でもUFC231は凄く良いオプションだと思う。」

「(スティーブンスは)凄くタフなファイターだった。前からお互いに希望していた試合でようやく実現した。彼は俺たちが予想していた通りの仕事をした。物凄くタフな試合だった。俺が復帰するための良い勝利になった。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中