ダニエル・コーミエ:グスタフソンへ

親愛なるアレックスへ、ロックホールドの件の時から君がどうしちまったのか分からない。君はいつでも堂々とした人間だった。でも変わってしまった。KOされた人間に翌日に対戦要求したり、ヴォルカンが試合に出れなくなって、手を骨折している俺に対戦要求したり。それで、ヤンとかカリルの対戦を断ってヘビー級のタイトル戦を要求したり。今度はアンソニー・スミスが野獣のような戦いをした直後に負傷をしたとか言い出す。君をファイターとして尊敬している。2015年10月の君との試合を今でも誇りに思っている。でも、君とオクタゴンを共有することはもうない。今の君にはガッカリだ。高望みし過ぎだ。勘違いしている奴とは関わりたくない。回復するといいな。俺達の時間は終わった。今後俺が君を見るのは解説席からだ。DC #俺達は別々の道を行く

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中