タイロン・ウッドリー:コビントン、ティルについて

https://www.mmanews.com/tyron-woodley-addresses-ufc-228-situation/

コルビー・コビントンについて:

「連絡は来ていない。おかしな話だ。彼らは6月9日に試合をして、その後、彼との試合についての話なんて一度もない。あいつはうんこベルトを獲っただけだ。かかってこい。ぶっ倒してやる。」

「コビントンは俺と戦うことになった。でも、『色々と悪口を言ってやったぜ。いや待てよ。本当にここにきて奴と戦わないといけないぞ』ってなったんだ。それでダナに電話をしてこう言った。『ヘイ、ダナ、あのさ、膣が痛くて。だからタイロンとは戦えなさそうだ』って。」

ダレン・ティルについてはこう語った。

「今度は夜中の3時にツイッターで『契約書にサインしろ』っていう奴が出てきた。俺はファイターがこれをやるのは嫌いだ。契約書なんて手元にないし。それにお前は何様だ。体重オーバーしたばかりじゃねえか。俺と試合をしたいならちゃんとしたやり方がある。俺の試合を組むのは俺のマネージャーの仕事だ。俺と戦いたい?マネージャーに試合を組ませろ。ダナに試合を組ませろ。それが正しいやり方だ。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中