スティーペ・ミオシッチ:レスナーについて

https://www.mmafighting.com/2018/7/16/17576514/stipe-miocic-brock-lesnars-disrespectful-appearance-at-ufc-226-was-a-sh-t-show

By MMA Fighting Newswire  Jul 16, 2018, 11:49am EDT

スティーペ・ミオシッチは多くを語らないファイターとして知られているが、レスナーがオクタゴンに入る前に言いたいことがあったという。

「くだらないショーだし敬意に欠いている。あんなものがUFCだとは思っていなかった。」

「(試合後)俺もインタビューをするものだと思っていたよ。その時に再戦の要求をするつもりだった。ブロックが入ってきて、それで俺は、『撤収だ。俺にはサーカスは必要ない』ってなった。2年以上試合をしていなくて、前回の試合はPEDを使用していたから無効試合だった、そんな奴にどうしてタイトル戦の機会が与えられるんだ?」

「タイトル戦がしたい。俺にはその資格がある。(レスナーは)どれだけの期間試合をしていないんだ?彼がタイトル戦して、それで俺が脇に追いやられるのか。彼らはペイパービューのために必死のようだ。」

「俺はこの階級を一掃した。誰よりも多くタイトルを防衛した。それでも俺にはタイトルを取り戻す資格がないって言うのか?ふざけるな。俺にその資格がないって思うなら、くたばってしまえ。」

あの騒ぎの後、ホワイトとの会話はほとんどなかったという。

2秒ぐらいの会話だった。彼がケージで起きたことについて色々すまないって謝って、俺は一言『どうでもいいよ』って。謝罪には何の意味もない。あの出来事は彼らが望んでいたことなんだから。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中