ハファエル・ドスアンジョス:コビントン戦後の声明

メッセージとかサポート、全て感謝します。自分はすごく負けず嫌いだから、正直に言うと敗北の対処の仕方が全く分からない。オクタゴンでベストを尽くした。世界最高のコーチ陣からのサポートもあった。結果は自分の勝利にならなかったけど、何があっても諦めない。自分は挑戦することがモチベーションになる人間だしこれもそのひとつ。2014年、ハビブ戦の後すごくハードな練習をして、神のご加護もあって11ヶ月後にライト級王者になった。今回も何も変わりはない。ウェルター級でわずか3試合で暫定王座戦のチャンスを掴んだ。この階級での自分の道は始まったばかり。自分に何ができるのか分かっている。何を達成できるか分かっている。この階級で初めて躓いただけで自分の夢を諦めることはない。何が良くなかったのか確認して、改善をして、トップへの道に戻る。神は何でも知っている。実社会では悪い奴が勝つこともある。でも最終的にはいつも良い人間が勝つ。戦闘で負けることはあっても戦争では負けない。ありがたいことに、自分には最高の友人と家族が付いている。すぐにこれまでよりも強くなって戻ってくる。お楽しみに!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中