クレイ・グイダ:オリベイラ戦を前に

UFC 225's Clay Guida appreciates Charles Oliveira stepping up, rips 'coward' Bobby Green

By: Mike Bohn | June 8, 2018 4:00 pm

「ボビーのことは『ボビー・イエロー』って呼ぶことにした。彼は臆病者だから。彼は俺のコーチ、ダニー・カスティーヨとの対戦を3度避けた。だから彼が欠場したことに少しも驚いていない。彼は人を馬鹿にしてベラベラ喋るだけだ。だらしないファイターだ。」

「オリベイラ、彼にはショートノーティスで試合を受けてくれたことに感謝する。でも俺は彼をボビー・グリーンだと思って戦う。どちらにしても早いラウンドで俺に倒されることになる。」

「フェザー級でもすごく健康だった。でもダイエットのせいでキャンプを十分に楽しめなかった。ライト級だと常に最高に楽しめている。俺は世界トップファイターだったし、世界一の相手に敗れた時もすごく接戦だった。スプリット・デシジョンだ。あと一歩だった。ライト級は俺のホームだ。」

「以前はNo.1コンテンダーだった。でもずっと大きな試合をしていない。タイトル戦をずっとしていなかったけど、この階級ならできると信じている。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中