ゲガール・ムサシ:マクドナルド戦について

https://www.mmafighting.com/2018/5/29/17406198/gegard-mousasi-warns-rory-macdonald-dangers-of-middleweight-superfight-listen-im-no-michael-bisping

By Shaun Al-Shatti@shaunalshatti May 29, 2018, 4:00pm EDT

「ローリーはビッグネームだ。これはみんなが見たい試合。この試合を実現したい。ローリーもこの試合を望んでいると思う。ローリーが階級を上げて試合をしたいってところから始まって、二人ともこの試合を望んでる。彼がこの話を出したからこっちも度々反応した。だから今は俺がどうこうじゃない。ローリーが言ったように、ベラトール次第。」

「自分のことをつまらない男だって思っていたけど、ローリーは俺よりもつまらない、ハハ。だから、どちらかがバッドガイになったほうがいいし、俺がそれをやる。問題ない。俺が悪役だ。ライバル関係が必要だから、この試合では俺がバッドガイでローリーがグッドガイ。彼はカナダ人で彼らは常にフレンドリーだから、俺がバッドガイになる。」

「彼のトークはすごく退屈だ。そう思わない?俺も2年前まではあんな感じだったけど今は面白いムサシになったよ。」

「いいか、俺はマイケル・ビスピンとは違う。GSPが何をしたかは分かっているけど、俺はマイケル・ビスピンよりもだいぶパワーがある。技術的にも俺の方が上。GSP対マイケル・ビスピンと似た対戦だけど、ローリーは分かっていない。彼はウェルター級では大きいけど、すごいと思うところはない。レスリング、スタンドもそうだし、打撃でも彼はリーチとスピードがない。ダグラス・リマとトレーニングをした。彼はタフだけど、体重差を感じたよ。」

「(マクドナルドが)これが楽な試合だって思っているかは知らないけど、彼は試合でこの差を感じることになる。俺はミドル級でもパワーがあるファイターの一人。みんながステロイドを使ってなければ俺が一番パワーがある。」

「同じ大会で試合をしたロシア人、彼は強い。坊主頭のアメリカ人もいいし、柔術が得意な奴、彼もいい。でも正直言って彼らの誰の名前も知らない。彼らは全員コンテンダーだけど無名だし俺も彼らのことを知らない。だから彼らと試合をして負けたら大変なことになる。」

「彼らは名前が売れていない選手のために俺が負ける必要があると思っている。でもローリーはビッグネームだ。彼に勝ったら、強いファイターに勝ったって思われる。有名なファイターだ。だから誰も知らないようなファイターと戦うよりも、お互いにとって良い状況だ。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中