ジョルジュ・サンピエール:ネイト戦を否定

http://www.mmanews.com/georges-st-pierre-nate-diaz/

By Fernando Quiles Jr. – May 23, 2018

ジョルジュ・サンピエールはネイト・ディアス戦に興味はない。

ジョー・ローガンのポッドキャスト番組でこう語った。

「ネイト・ディアス戦のオファーはあった。その試合が決まったって言う噂があったけど、自分は合意していない。ネイト・ディアスも合意していないと思う。ネイト・ディアスは素晴らしいファイターで、すごくオールラウンドだ。でも、自分からするとこの試合をしてもお金以外は良いことがない。そしてお金は自分を奮い立たせる唯一のものではない。もしネイト・ディアスに圧勝したら、多くの人間は『ああ、彼は楽な試合をえらんだ。彼はいじめっ子だ』って言うだろう。彼は大きいけどね。自分と同じぐらいのサイズだ。でも自分はほぼ全ての試合をウェルター級で戦ってきたから、印象が良くない。いじめっ子みたいになってしまう。これはもし自分が圧勝したらの話。圧勝できなくて互角のやり合いだったら『ああ、彼はダメだ』ってなる。そしてもし負けでもしたら。オーマイゴット、世界の終わりだよ。でも、検討はした。分析をして、フィラス、トレーニングパートナー、みんなと話し合った。みんな意見は一致している。やる意味がない。」

サンピエールが最後に試合をしたのはUFC 217、マイケル・ビスピンとのミドル級タイトル戦。3ラウンド、サブミッション勝利でベルトを獲得したが翌月にベルトを返上している。

ディアスは2016年8月のコナー・マクレガーとの再戦でマジョリティー・デシジョンで敗れて以降試合をしていない。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中