ケビン・リー:トニー・ファーガソンの負傷について

By Milan Ordoñez@Mr_Ordonez Apr 24, 2018, 8:00am EDT

https://www.bloodyelbow.com/2018/4/24/17273988/ufc-kevin-lee-tony-ferguson-same-recent-knee-injury-lightweight-mma-news

UFCライト級暫定王者トニー・ファーガソンは、膝の負傷でUFC 223のハビブ・ヌルマゴメドフ戦を欠場し、現在は治療で戦線を離れている。

ファーガソンは、今回の不慮の事故が目標を妨げることはないと誓っている。しかし、ケビン・リーは完全復帰は難しいかもしれないと考えている。

ジョー・ローガンのポッドキャスト番組に出演しこう語った。

「彼を可哀想だって思う。本当だ。あの怪我から復帰して前と同じにはならないと思う。」

「あの怪我は大きい。特に彼は34歳だし。それで復帰しようとしている。俺にとってはある意味ついてない。なぜなら俺が一番強いトニー・ファーガソンと戦ったことになるから。」

暫定王者のファーガソンは次のタイトル挑戦者の一人と考えられている。しかし、リー曰く膝の負傷が今後のファーガソンに精神的な影響を与えるという。

「彼は復帰して最高の選手たちを倒す。これまでのようにすごく強いだろう。でも以前と同じではないと思う。」

「体は元に戻る。でも彼の脳が以前のように彼を解放させるかどうか分からない。それは彼の最大の資質のひとつだった。彼は試合でなんでも好きなようにやっていた。でも今後は膝のことを考えるかもしれない。頭の片隅にあることだとしても、彼がやりたいスタイルを制限してしまう。」

リー(17勝3敗、うち10のストップ勝利)は、先日アトランタシティーでエジソン・バルボーザに5ラウンドTKO勝利。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中