カーロス・コンディット:オリベイラ戦後のメッセージ

チョークを決められた後。俺はどこにいる、一体何が起きたんだ。少し体が熱くなってぼんやりしている。生放送のテレビで漏らしてなければいいけど。放心状態。これまで強そうに見える写真をたくさん投稿してきた。勝利とか力強さとか・・・でもこれがその裏側。敗北でくしゃくしゃになった弱い姿。仕事がうまくいかない日。

でもどうだっていい。俺は楽しんだ。ハードなトレーニングをして試合に臨んだ。これは試合で全てを出し切った姿だ。対戦相手と彼のチームを尊敬します。ショートノーティスで試合を受けてくれてありがとう。おめでとう、そして今後の成功を祈ります。

今後については分からない。いまでもこのゲームが大好きだし、熱い気持ちもある。これが本当に大好きだけど、俺の時間は終わったのかもしれない。その答えは分からない。ただ分かっているのは、これは俺の情熱だということ。決してトレーニングはやめないし、それでまたオクタゴンに上がることになったら、みんなのために激しい試合をするよ。

今は夏に息子たちと遊ぶのを楽しみにしている。それと@hundredhandscoffee を大きくしたい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中