ハビブ・ヌルマゴメドフ:UFC 223 試合後のマイク

今の気持ちは?

「わからない。神なしでは何もできない。一つの神を信じること。チームの他のみんなはいるけど、父がここに来れなくて悲しい。全て彼のおかげだ。コーチ、ハビエル、彼がたくさんの事を教えてくれた。俺たちのチーム、AKAには4人のキングがいる、ルーク・ロックホールド、ケイン、DC。こんなところ他にあるか。史上最高のチームだ。ありがとう。彼らのおかげだ。」

「チームメイトにもお礼を言いたい。ズーバ、ミハマ、マネジメントチーム、ビスワン、アリ。彼らなしではこれをやるのはすごく大変だ。俺たちは家族だ。俺の周りは皆良い人間で謙虚な人間だ。みんなが俺を後押ししてくれて、教えてくれる。今もまだ学んでいる。100年生きるなら100年学ばなければならない。以前ジョルジュ・サンピエールはこう言った。黒帯になっても白帯の気持ちをもつべきだって。そして今、俺はジョルジュ・サンピエールとニューヨークで戦いたい。11月のマジソン・スクエア・ガーデンだ。」

「そして対戦相手と彼のチームにお礼を言いたい。ヤクインタは本当のブルックリン・ギャングスターだ。彼はチキンじゃない。ヤクインタは真のギャングスターだ。彼はここに来た。コナーはどこだ。彼はバスと戦いたいのか?俺は真のギャングスターと戦いたい。ヤクインタ、本当にありがとう。」

「クレイジーだ。26勝0敗、UFCで10勝0敗。UFCの議論なき無敗王者だ。」

対戦相手が何度も変わったけど、どれぐらい難しかった?

「まったく。何も変わらない。ヤクインタ、ありがとう。誰だろうと関係ない。準備ができているなら、王者なら、この相手は戦い方がやりずらいだとか何言ってんだ。俺は言わない。今すぐにでもUFCが誰かを用意すれば戦える。30分休んで、少し水を飲んで、父親に電話をして何が間違いだったか聞くよ。ジャブをやりすぎたと思う。」

「30分くれれば誰とでも戦う。トニーでもコナーでも誰でもいい。それかDCでもいいよ。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中