UFC223プレスカンファレンス:ヌルマゴメドフ vs. アイアキンタ

アル・アイアキンタ「いまだに何が起こっているか分からない。これは一生に一度のチャンスだ。ハビブ、試合をやめないでくれてありがとう。このチャンスを求めていた。準備をしてチャンスを掴む。それが俺のやることだ。」

ヌルマゴメドフ俺はUFC王者になりたい。この相手はやりづらいとか、そういうことは言わない。アイアキンタ、ペティス、フェルダーを倒せないならUFC王者とは言えない。メンタリティが違う。厳しい環境で育ってきた。マックス・ホロウェイが欠場になって、対戦相手がペティス、フェルダー、アイアキンタになりそうだって言われたけど、眠いから寝たよ。起きた時に兄から問題が解決してタイトルファイトができるって言われた。それは良かったって答えて、5分後にところで相手は誰だって聞いたよ。お前はクレイジーだなって言われた。俺はそういう男だ。準備ができているなら戦わなければならない。もちろん俺は過去に何度も負傷した。誰もそれはコントロールできない。今俺の時が来た。誰だろうと関係ない。今も同じゴールだ。明日試合をしてタイトルを獲る。ありがとう。」

この状況でどうやって集中を保っているか?

ヌルマゴメドフこれはメンタルの問題。俺はそういう風に生まれたから集中できる。これは教えてもらうものじゃない。生まれながらのものだ。」

アイアキンタ:「俺には失うものはない。試合に意識を集中して楽しむだけだ。プレッシャーもない。オクタゴンにあがって自分が大好きなことをする。」

アル、知ってるかわからないけど、11年前の明日、マットセラがGSPを倒して世界を驚かせた。ここ数年君は地元のNYの試合に出してもらえないこともあったのに今回こうなった。これは運命か?

アイアキンタ「知ってるよ。どうだろうね。わからない。クレイジーな事が起こるもんだよ。たまたま同じ日だった。なぜか俺にとってうまく事が運んだ。とにかくオクタゴンにあがって自分の仕事をするだけだ。」

ハビブ、昨日のバス襲撃で心が乱れたりした?

ヌルマゴメドフ少し。なぜならみんなが俺とチームのことを話していたから。バスに乗っていたのは俺だけじゃ無い。俺がビビって外に出なかったって言われたけど、セキュリティーがドアを閉めていたんだ。ヤイアキンタもそこにいたから彼に聞いてみてくれ。俺と話がしたいなら頼むから場所をいってくれ。俺はUFCファイターだ。ファンも多い。良い見本にならないといけない。でも誰も完璧じゃ無い。UFCファイターが悪い言葉を言ってきたら、100%仕返しをする。」

ハビブ、マクレガーへのメッセージは

ヌルマゴメドフ正直、彼が彼の問題を修復することを願う。俺たちが俺たち二人の問題を修復しないといけない。ケージの中でも外でも。俺たちは修復しないといけない。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中