ヨアナ・イェンジェイチック:ナマユナス戦について

https://www.mmafighting.com/2018/3/28/17171046/morning-report-joanna-jedrzejczyk-says-rose-namajunas-won-a-battle-at-ufc-217-but-wont-win-a-war

By Jed Meshew@JedKMeshew Mar 28, 2018, 8:00am EDT

ヨアナ・イェンジェイチックはMMANyttにこう語った。

「みんな誰だって転ぶ。今回の試合私はこうしようと考えている。この試合を転んでしまって立ち上がる元気がない人たちに捧げる。そういう人たちに立ち上がる価値があるってことを示すつもり。私は立ち上がるし、すでに立ち上がっているから、みんなにそうする価値があるってことを示すつもり。立ち上がって戦うことには価値がある。」

前回のローズ・ナマユナス戦、大差のフェイバリットだったが試合開始3分でノックアウト負けを喫している。試合前の減量に問題があったことを明かしていたが、今回の再戦にあたってその問題は解決したという。

「ローズ・ナマユナスのことをすごく尊敬している。前回の試合の前もそうだった。彼女を下に見てはいなかった。ただ、誰だって短期戦で勝つことはできる。もちろん彼女は完璧な試合をした。私にパンチを当てた。すごく正確だったし、あの夜私をノックアウトするだけのパワーがあった。でも、言ったように、あの夜私は競技者ではなかった。他の色々なことと戦っていた。彼女は戦闘にかった。でも彼女が戦争に勝つことはない。4月7日、私が勝つ。」

「人はレガシーを築くことができる。大きなレガシーを。たとえ滑ったり、転んだりしても、そこから学べばレガシーはさらに大きなものになる。4月7日のこの試合、この試合での勝利は私のUFCキャリアの中で一番大きなものになる。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中