ジョゼ・アルド:エドガーについて

Jose Aldo: Frankie Edgar fighting Brian Ortega on late notice was 'biggest mistake'

ブライアン・オルテガがフランキー・エドガーをフィニッシュする初めての選手となり、エドガーからタイトル挑戦権を奪い取った。アンダードッグのオルテガが勝利したことに驚くものもいた。ただ、アルドはこう考えている。

「新しい世代がやってきている。誰も歳をとるし、こうやって時代が変わっていくのも自然なことだ。俺としては驚くことではなかった。ただ、エドガーが試合をしたのは大きな間違いだったと考えている。すごくタフな相手だ。タイトル戦ができたはずなのに、リスクをとってその機会を逸した。彼はまただいぶ後ろの方に行ってしまった。」

「大きな間違いだったと思う。ただ彼が負けたことに驚いてはいない。それもこのゲームの一部。オクタゴンに上がれば、誰でも勝利する可能性がある。ノックアウト勝ちかもしれないし判定勝ちかもしれない。それも戦いの一部だ。」

オルテガはマックス・ホロウェイとのタイトル戦が決まっている。アルドはこの試合をどう見ているか。

「すごく互角の戦いになると思う。二人ともリーチは同じぐらいだし、打撃はどちらもスペシャリストだとは思わない。オルテガの大きな武器はギロチンで物凄く強い。」

「マックスは彼をテイクダウンしない。スタンドで戦うことになる。だから試合はスタンドで決まるよ。」

「俺にとって望ましいシナリオはブライアンが勝つこと。そうなれば俺がまたタイトル戦をするチャンスが大きくなる。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中