GSP:ベン・アスクレンについて

https://www.mmamania.com/2018/3/6/17088260/ufc-georges-st-pierre-not-interested-ben-askren-fight-nobody-knows-who-he-imma#comments

By Adam Guillen Jr. Mar 6, 2018, 8:00pm EST

UFCウェルター級、ミドル級元王者、ジョルジュ・サンピエールは潰瘍性結腸炎を患ったためミドル級王座を返上したが、オクタゴンに復帰する気持ちはあるようだ。

ただ、彼がやる気になる選手、つまり彼のレガシーを高めることができる選手が相手でなくてはならないという。その可能性があるファイターの1人はベン・アスクレン。サンピエールもアスクレンのことを高く評価しているが、問題は知名度だという。

「ベン・アスクレンがUFCにいない理由がわからない。彼は世界ウェルター級最強の1人だから。多分ダナ・ホワイトと問題があるんだと思う。でも彼は世界最強の1人。自分のキャリアで、自分のレガシーのために戦う相手としてふさわしいのはベン・アスクレンだったかもしれない。彼はみんな倒しているから。Bellatorで全員倒した。UFC以外の全ての王者を倒している。でも、残念ながらダナとうまくいかなくて、それでUFCで戦うチャンスがなかったんだと思う。だから彼の株は本来の価値まで上がっていない。」

「彼はもの凄く才能があって、すごく危険な相手。でも誰も彼のことを知らない。一般への露出がないから。すごく強いのに。自分と戦うとしたら、彼の株があがるように一般への露出を増やして欲しい。それなら彼と戦ってもウィンウィンの状況になる。そうじゃなければ、もの凄く危険だけど誰も気にしていない選手、誰も知らない選手と戦うことになってしまう。このインタビューでこうして彼の話をしている理由は、みんなに彼がどういうファイターか知って欲しいから。UFCに出る機会を得て、有名な選手と戦って欲しい。そうすれば必ずウェルター級のトップ5に入ると思うし、トップ3にも入れるかもしれない。」

アスクレンは昨年11月に引退。戦績は18勝0敗1無効試合。もしサンピエールと戦う機会があれば現役に復帰すると語っている。UFCコメンテイターのジョー・ローガンは、アスクレンがUFCに参戦できるようにアスクレンとホワイトの間に入るとまで言っている。ホワイトがその話に興味を示すかどうかは分からないが。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中