マイク・パイル:UFC 222で引退

http://www.mmanews.com/mike-pyle-set-retire-ufc-222-saturday-march-3/

By Fernando Quiles Jr. – February 27, 2018

マイク・パイルがMMAキャリアを終える。

キャリア42戦でパイルは引退する。最後の試合は3月3日のザック・オットー戦。UFC 222のFight Passプレリミナリーカード。

9月で43歳になるパイルは先日MMA Hourに出演し、引退についてこう語った。

「今週末の試合を楽しみにしている。これが最後の試合になる。引退する。長い道のりだったけど、これで終わり。引退して前に進むよ。今後にワクワクしているし、引退の準備はできている。今年で43になる。時間がきた。本当にまったく辛くない。どちらかと言うとホッとしているよ。前に進む時がきた。」

2005年10月、パイルはWECウェルター級のベルトを獲得。WECがズッファに買収される前に一度ベルトの防衛に成功している。一旦タイトルは空位となり、そのベルトは後にカーロス・コンディットが戴冠。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中