アルテム・ロボフ:マクレガーのUFC 222出場について

By Peter Carroll@PetesyCarroll Feb 26, 2018, 4:30pm EST

https://www.mmafighting.com/2018/2/26/17055198/artem-lobov-conor-mcgregor-had-plans-in-place-to-prepare-for-frankie-edgar-at-ufc-222

アルテム・ロボフは、コナー・マクレガーvs.フランキー・エドガーはあと一歩のところまで来ていたと考える。十分な時間がない中でのUFC 222出場だ。

先週、ダナ・ホワイトがマクレガーは二度と戦わないかもしれないと語った後、マクレガーは負傷欠場となったフェザー級王者マックス・ホロウェイの代わりに試合に出ようとしたとインスタグラムに投稿した。

これにエドガーのマネージャー、アリ・アブデルアジズが反応し、マクレガーは165ポンドを新設しそのタイトル戦としての試合を要求したとツイッターに投稿。

The MMA Hourに出演したロボフは、チーム・マクレガーは「やるつもり」だったとアリエル・ヘリワニに語った。

「あと少し、本当にあと一歩のところだった。100%本当の話だ。コナーはやる気だったし、俺たちはすでに部隊を招集していた。俺たちは準備ができていた。」

ロボフによると、マクレガーはすでに準備の計画を立てていたという。

「何をするか計画を立てていた。ベガスに直行して短いキャンプを行うつもりだった。計画は出来ていたし、その準備は出来ていたよ。」

「コナーは戦いたかった。俺は彼とずっと話をしていたけど、彼は行くつもりだった、それで彼に何ができるのか世界に証明するつもりだったんだ。」

試合が実現しなかった理由は、UFCがこの試合を適切に宣伝するための十分な時間がなかったことが理由だという。

「俺の知っている限りの情報だと、UFCはそれほど乗り気じゃなかった。なぜなら急な話だし試合を盛り上げるのに十分な時間がなかったから。 それが一番の理由だって俺は聞いている。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中