ジミー・スミス:ジョー・ローガンが頭を剃ったとき「まずいことになると思った」

https://www.bloodyelbow.com/2018/1/9/16869070/ufc-vs-bellator-jimmy-smith-video-interview-joe-rogan-commentary-comparisons-contract-negotiations

By

元Bellatorコメンテイター、ジミー・スミスはバイアコムとの契約を円満に終了したこと、そしてジョー・ローガンとの比較について語った。 

By Zane Simon@TheZaneSimon Jan 9, 2018, 5:30pm EST

Bellatorコメンテイター、ジミー・スミスの次のステップはまだ決まっていない。ただ、フリー・エージェントになる準備はできているようだ。バイアコムでの8年間に渡る仕事を12月に終えている。Bellatorとの関係は良好のまま契約を終えたが、MMA業界での次の仕事を楽しみにしているという。

スミスはMMA Hourのアリエル・ヘルワニにこう語った。

「Bellatorは自分との契約を続けるために本当に誠実に対応してくれた。彼らにできることは全てやってくれたと、そう心から信じている。これまで一緒に仕事をした人間、わかり合って関係を築いてきた人間がいるから辛い決断だった。最高の仲間たちだった。辛いけど、俺は後ろには下がらないし、上にいきたい。だから、変化の時、動く時だって思ったんだ。自分が今もっているオプションのレベルに達しないなら、俺はリスクをとる。大きく踏み出して、フリー・エージェントを試してみる。」

「フリー・エージェント」とは、UFCへの移籍のことだろう。もしそうなれば、これまで以上に、ジョー・ローガンと比べられることになる。

スミスはジョー・ローガンと比べられることについてこう語る。

「まったく理解できないよ。確かに俺たちは似ている。二人ともスキンヘッドの白人だ。でも、俺がジョーみたいになろうとしているって言われるのは笑えるよ。どうしてそんなことするんだ?俺がテレビカメラの前でジョーの真似をしているって言うのか?試合のコールも似てないと思うし、コメントのスタイルも少し違うと思う。俺が彼を真似してるって、そんな風に考えているんだから笑えるよ。」

「『ジョーみたいだな』って言われる。確かにそうだけど、彼が頭を剃る前は違ったんだ。彼が頭を剃った時にジョーにも言ったよ。昔のUFCを見て勉強するんだけど、昔、彼に毛があった時は俺たちは似てなかったんだ。彼がNews Radioに出ていた時は、だれも俺と彼を比べなかったし、俺が彼に似ているって思う人間もいなかったんだ。彼が頭を剃った時に、『オーマイゴット、まずいことになる』って思ったね。すぐに何が起こるか察したんだ。彼にあった時は二人で笑いあった。それで、『こりゃどうも』って言ってやったんだ。」

次の仕事先はいつ発表されるのかを問われ、「1週間以内」とおどけて答えた。次にどこで彼に会えるのか、すぐに分かりそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中