タイロン・ウッドリー:RDAについて

http://www.mmanews.com/tyron-woodley-unimpressed-rda-lawler/

By Adam Haynes – January 6, 2018

タイロン・ウッドリー:

「良いパフォーマンスだったか?俺を相手にロビー・ローラーがあんな風にオクタゴン際にいたら、もちこたえたか、それともノックアウトされたか?彼はノックアウトされていただろう。」

「ウェルター級に上げたら、必要なパワーが違ってくる。戦い方は良かったと思うよ。ファンにとっての良い試合はシーソーゲームで一進一退の戦いだから。でも、柔術、レッグキック、テイクダウンで知られるファイターがそれが使えるところで使わなかった。だから素晴らしいパフォーマンスとは言えない。」

「オクタゴン際にいるロビーに何発もパンチを打って、大振りして、エルボーも入れていた。MMAのグローブで。彼は100発打ったけど、実際に当たったのは何発だ?有効打は何発あった?もし俺がロビーをケージに詰めたら23発でダウンさせられる。ステファンをケージに詰めて、2発でダウンさせた。ネイト・マーコートしかり。誰が相手でも、勝っていても負けていても、アゴを見つけて捉えたら、相手はダウンする。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中