クリス・サイボーグ:次戦について

https://www.mmaweekly.com/cris-cyborg-rejects-dana-whites-proposal-that-she-fight-amanda-nunes-next

クリス・サイボーグ:

「フェザー級王者として、次の試合はフェザー級No1コンテンダーと戦う義務があると思っている。」

135ポンドから上がってきた選手と4連続で試合をした。それがファンにとっての『スーパーファイト』だったから。リナ・ランズバーグとは140ポンドでの試合、他の選手もフェザー級ファイターではなかった。」

「世界王者としてNo1コンテンダーと試合するのが大事。そうすることでエンタメじゃなくてスポーツになる。タイトル戦が先にないって知ったら、それに向けてトレーニングしているフェザー級の女子の立場はどうなるの。私には、自分が引退した後もフェザー級を存続させる責任がある。だから、次の試合はここ一年フェザー級で試合をしているコンテンダーを希望してる。」

「ミーガン・アンダーソンの準備が出来ていないなら、次のコンテンダー、パム・ソレンソンにタイトル戦の資格がある。これからもファンにスーパーファイトを提供できる。でも、フェザー級で戦っている全ての女子に敬意を払わなければならないし、タイトル戦の資格を勝ち取ったトップファイターにはチャンスを与えないといけない。」

「アマンダ・ヌネスが本当にフェザー級のタイトル戦を望んでいるとしたら、フェザー級のコンテンダーに一勝すれば、私と試合をする立場になってくると思う。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中