ロビー・ローラー:タイトル戦の心配はしていない

Robbie Lawler not stressing if Dana White walks back UFC on FOX 26 title-eliminator designation

By: Mike Bohn and Ken Hathaway | December 14, 2017 5:30 pm

ロビー・ローラーは、ファエル・ドス・アンジョス戦がタイトル挑戦者を決める試合かどうか、それほど気にしていない。土曜日開催UFC on FOX 26のメインイベント。会場は、カナダ、マニトバ州ウィニペグのベル・MTSプレイス。

この試合を正式に発表した後、UFC代表ダナ・ホワイトは勝者が王者タイロン・ウッドリーと戦うと明言している。ただ、ウッドリーは今月末に肩の手術を予定しており、復帰時期は決まっていない。

それでもローラーはいつものように冷静だ。メディアデーでこう語った。

「(ホワイトと)何も話をしていない。それほど気にもしていないよ。どっちにしても試合には勝たないといけないから。この試合の後、どうなるか様子をみよう。目の前の仕事に集中する。オクタゴンにあがって、自分の技術を見せて、できるだけ良い印象を残すよ。」

ドス・アンジョスに勝った場合、タイトル戦まで待つのか、それともその前に試合をはさむのか、未定だという。全てはスケジュールによると。ローラーのこれまでの行動を考えると、試合をしたとしても驚くことではない。

「その時の感覚で決めるよ。その時の状況次第。トレーニング・パートナー、コーチが試合の準備ができているか。自分がどう感じているか。色々な要素があって、全てが試合を受けるために整っていることを確認しないといけない。」

ドス・アンジョスはウェルター級へ階級を上げてきている。自身も階級を上げてミドル級で試合をした経験もある。

「できる限りパワーを上げて、戦略を駆使して、下の階級の時と同じように相手を倒す必要がある。(階級を上げることで相手の)ペースは若干遅くなるから、階級を上げる利点はあるよ。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中