ハファエル・ドスアンジョス:タイトル挑戦の約束を信じる

Rafael dos Anjos confident UFC will keep title shot promise if he beats 'downhill' Robbie Lawler

By: Mike Bohn and Ken Hathaway | December 14, 2017 7:30 pm

ハファエル・ドス・アンジョスは、今週土曜日のUFC on FOX 26でロービー・ローラーと対戦する。ドス・アンジョスは、この試合の勝者がウェルター級王者タイロン・ウッドリーへの次期挑戦者となるという、UFC代表ダナ・ホワイトの言葉を信じている。

UFC on FOX 26メディアデーでMMAjunkieにこう語った。

「ダナが最初に言ったことを信じている。タイトル戦をしてベルトを獲る絵を思い描いている。俺が今戦っているのは、ベルトのことを考えているから。王者になることを考えている。王者になれるってことを信じられなくなったら、その時は引退する。今は、やれるって信じている。ダナのことも、ダナが最初に言ったことも信じている。」

ドス・アンジョスにとって、今回がウェルター級3戦目。これまで2勝0敗で、ニール・マグニーとタレック・サフィジーヌに勝利している。ウェルター級に合っていると考えている。

「彼の方が背が高い。試合では彼のほうが背が高い。背が高くて、有利なこともある。でも、試合になれば、俺のほうが強い。二人とも170ポンドの計量をパスできたら、あとはオクタゴンに上がって正々堂々と戦うだけ。」

「彼のほうが少し大きいのはわかっている。俺は階級を上げたばかり。新鮮だ。この階級では新しいファイター。俺は消耗していないし、力を使い切っていない。今が一番調子が良い。俺は登り調子で、ロビーは下り調子だと思う。」

「彼は試合を長引かせようってタイプではない。フィニッシュを狙ってくる。俺の目標はタイトル戦。2階級王者になること。これまで全ての目標を達成してきた。この目標も達成する自信がある。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中