ヘンリー・セフード:デメトリアス・ジョンソンかTJディラショー戦を希望

Johnson and Dillashaw? Henry Cejudo will fight either, but says 135 champ 'in for a treat' at 125

By: Ben Fowlkes | December 3, 2017 2:15 pm

先日ユナニマス・デシジョンでセルジオ・ペティスに勝利したヘンリー・セフードは、デメトリアス・ジョンソンvs. TJ ディラショーについてこう語った。

「聞いたところによると、(ジョンソンは)まだ、それほどやりたくないみたいだね。それか、それなりのファイトマネーを希望しているって。だから、俺がこの階級でT.Jと戦うよ。もしD.Jが彼との試合を望んでいないなら、俺がT.Jと戦う。彼もレスリング上がりだ。面白い試合になる。フライ級でやりたいね。」

「T.Jに敵意はないけど、デメトリアス・ジョンソンが簡単にT.Jを倒すよ。いつもよりも10ポンドも余計に減量しないといけないし、相手はパウンド・フォー・パウンド王者だ。それなのに彼の階級に落とす?相手はオールラウンドでボクシングもレスリングも上手い総合格闘家だよ? 楽な相手になるよ。自分は軽い方だとか言うけど、フライ級に体重を落としたら次の日に分かる。それにデメトリアスの持久力はものすごいから、危険な試合だよ。」

セフードはジョンソンとの再戦を望んでいる。ただ、ジョンソンに負けたことは大切な学習の機会だったと語る。

「本当にデメトリアス・ジョンソンに勝てると思っていたんだ。心の底から、彼を叩きのめせるって。インスタグラムを見て、あの時のことを思い出すよ。本当に悲しくてがっかりしていた。ずっと下を向いて『なんてこった』って思っていた。でも、あの経験を通して、彼を尊敬するようになったし、同じ階級のファイター全員を尊敬できるようになったんだ。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中