ジョン・カヴァナ:コナー・マクレガーの復帰は2018年4月以降

http://www.mmanews.com/conor-mcgregor-return-april-to-mid-2018-kavanagh/

By Adam Haynes – November 16, 2017

SBGアイルランドのジョン・カヴァナは、コナー・マクレガーのUFC復帰までに少し時間がかかるとMMAジャーナリスト、ファラ・アヌーンに伝えている

UFC 219でマクレガーとトニー・ファーガソンとのタイトル統一戦が期待されていたが、それはまずなさそうだ。

UFCの正式な発表はなかったが、代表のダナ・ホワイトは、マクレガーの次の対戦相手は暫定王者のファーガソンだと明言していた。UFC 219がターゲットだったかは不明だが、そういう流れのようにみえていた。

マクレガーは、自身の権利を確保するためにUFCと交渉し、要求が受け入れられなければ試合をする気はないと主張していた。今週、ボクシング・コミッション協会代表のマイク・マズーリにUFCから直接連絡があり、UFCによるマクレガーへの処分について伝えられたと言う。

The MMA Hour出演、マイク・マズーリ談:

「つまり、マクレガーにプロ意識と敬意がなかった。あれは、どんな状況であっても受け入れることはできない。ケージに飛び込んだのが誰であろうと関係ない。プロとしてやってはいけないことだ。マクレガーはMMAよりも大きな存在ではない。UFCの幹部は、あの騒ぎのあと2時間以内に連絡をしてきたよ。」

マズーリによると、マクレガーをUFC 219から外したと伝えられたという。

「彼らとしても到底容認できない行為だから、行動を起こすと言っていた。12月30日のカードに出る予定だったけど、彼はそこから外されることになると伝えられたよ。」

カヴァナは、ファラ・アヌーンに、マクレガーの復帰は「多分」来年4月まではないだろうと伝えている。

2016年11月からマクレガーが一度も防衛せずにベルトを保持しているが、ライト級はまだしばらくトップが停滞する状況が続きそうだ。

多くの人間がコナー・マクレガーからベルトを剥奪すべきか議論しており、今回の件でさらにこの議論が交わさることになりそうだ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中