タイロン・ウッドリー:次の相手はビスピンvs.GSPの勝者

http://www.mmanews.com/tyron-woodley-claims-winner-of-bisping-vs-gsp-is-next-opponent/

By Adam Haynes – October 31, 2017

タイロン・ウッドリーは、今週末に行われるマイケル・ビスピンとジョルジ・サンピエールのUFCミドル級タイトル戦の勝者と試合をすることになるだろうと言う。

ウッドリーがミドル級タイトルを獲得すれば、UFC史上二人目の2階級同時戴冠となる。

UFCライト級王者コナー・マクレガーは、2015年にフェザー級王者ジョゼ・アルドからタイトルを奪取し、翌年、ライト級前王者エディ・アルバレスを破り2階級同時戴冠を成し遂げた。2016年にロビー・ローラーからウェルター級タイトルを奪取した現王者のウッドリーは、もう一つのタイトル獲得の可能性について語った。

「俺の次の相手は、ビスピンvs.ジョルジ・サンピエールの勝者だと考えている。それが俺の次の試合だと思う。その試合に勝ったら、階級を上げることになるだろう。ランキング1位、2位、3位を見てみろ。俺は彼らを倒している。1位、2位、3位、5位を倒した。ケルヴィン・ガステラムもジョニー・ヘンドリックスも上位にいたけど、彼らにも勝っている。タレック・サフィジーヌ、キム・ドンヒョン、彼らは15位から転落した。みんなは、俺の戦績とか試合をフィニッシュする力を忘れがちだ。18勝のうち11回フィニッシュしているし、9回は1ラウンドで勝利している。」

「スティーブン・トンプソンとかデミアン・マイアのようなナンバーワン・コンテンダーとの試合は一方的な試合にはならない。最近はナンバーワン・コンテンダーと試合をする王者も少ないけど。第4クォーターのフィールド・ゴールが試合を決めることもある。削り合いのときもあるし、最後まで出し切って決まることもある。1ラウンドにペースを上げて猛攻をかけて勝てるって分かっていればそうするし、負けていてそこから逆転勝ちもあるし、接戦をものにすることもある。ボーリングみたいなもんだ。常にストライクとはいかない。スペアをものにする能力も必要なんだ。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中