ダニエル・コーミエ:トニー・ファーガソンは顎を上げすぎ

http://www.mmanews.com/daniel-cormier-says-tony-ferguson-hangs-his-chin-too-high/

By Fernando Quiles Jr. – October 12, 2017

トニー・ファーガソンは、UFC 216でライト級暫定王者のタイトルを獲得。その後、UFC代表ダナ・ホワイトは、ファーガソンとマクレガーの王座統一戦は実現すべきだと主張。

ライトヘビー級王者で解説者もしているコーミエは、自身のポッドキャスト番組Talk&Talkerで、ファーガソンは致命的なミスを修正しなければならないと語った。

「オーマイゴッド、彼がパンチを打つ時の顎の高さを見たか?マクレガーを相手にあれをやったら、打撃を当てられる。撃ち抜かれるよ。しかも、コナーのクリーンショットが当たった場合、他のファイターの有効打とはワケが違うんだ。アイススケートのリンクの上に立っているようになる。生まれたての子鹿みたいになっちゃうんだ。本当だ。脚にくるんだ。あんな風に打撃をもらってはいけないよ。トニーは顎を上げているけど、ものすごく危ない。マクレガーの打撃は、ものすごく正確で、速いから。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中