デリック・ルイス:ヴェウドゥム戦は王座戦

http://www.mmanews.com/derrick-lewis-treating-bout-with-werdum-as-championship-fight/

By Fernando Quiles Jr. – September 27, 2017

デリック・ルイスは、ファブリシオ・ヴェウドゥム戦で最高のパフォーマンスをするつもりだ。

二人の試合は、10月7日、ネバダ州ラスベガス、T-モバイル・アリーナ開催のUFC 216のメインカードで行われる。メインイベントは、トニー・ファーガソンとケビン・リーのライト級暫定王座戦。

先日MMA Junkie Radioに出演したルイスは、ヴェウドゥム戦への意気込みを語った。

「この試合は王座戦だと捉えている。ヴェウドゥムは2年前はチャンピオンだったからね。俺にとっては、ミニ王座戦のようなものだ。だからそのつもりで戦う。」

いつものように、ルイスは自身のパンチ力を信じ、それが勝利に繋がると考えている。

「コンディションが良ければ、って良いんだけど、それでコーチ達の言うことをちゃんと聞いて、トップポジションになった時の腕の位置に注意して、もちろんどのポジションの時も注意するけど、そうすれば、パンチ一発で仕留められると思う。彼がいつもの引き込みをしてもね。彼は引き込みをしても、ノックアウトされることになるよ。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中