ミーシャ・テイト:MMAマネジメントを始めた理由

http://www.mmanews.com/miesha-tate-explains-why-she-became-an-mma-manager/

By Fernando Quiles Jr. – September 1, 2017

ミーシャ・テイトは、王者、解説者、マネージャーの全てを経験。

UFC女子バンタム級元王者のテイトは、競技を去った。現在FOX Sportの解説者をしている彼女だが、新しいチャレンジも始めている。MMAのマネジメントチームAO8でのマネージャーだ。

解説だけで十分な収入があるように思えるため、彼女がマネージャー業を始めたことに驚いた人間も多い。テイトはMMAFighting.comにマネジメント会社を立ち上げた理由を語った。

「これを自分のミッションにしようと思った理由は、自分が昔どれだけ大変だったかを覚えているからなの。それに、あの時に色々と学んだから。この業界にどっぷり浸かったわ。悪いマネジメント、良いマネジメントの両方経験した。道しるべを作ってくれた人もいたし、こういう事はしてはいけないって学んだこともあった。私は搾取された酷い経験があるから、選手がトレーニングに集中できるように、できる限り人生を楽にしてあげたい。アスリートが次のレベルに行くためのサポートをする。このビジョンをパートナーと共有しているわ。」

AO8マネジメントはジーナ・マザニー、シンディー・ダンドワ、グスタボ・ロペスといったファイターと契約しいる。ボクシング5階級王者アマンダ・セラノもAO8と契約を交わしており、フライ級でのMMAデビューを計画している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中