ダニエル・コーミエ:アマンダ・ヌネスが試合をしなかったのは当然のこと

http://www.mmanews.com/daniel-cormier-says-nunes-had-every-right-not-to-compete-at-ufc-213/

By Fernando Quiles Jr. – July 13, 2017

ダニエル・コーミエは、アマンダ・ヌネスのUFC 213欠場の決断を擁護する。

ヌネスはUFC 213でレンチナ・シェフチェンコを相手にバンタム級タイトル防衛戦を行う予定だった。この試合が行われるのは早くてもUFC 215になるだろう。

MMAJunkie.comはコーミエの話を聞いた。DCはヌネスが意図的にシェフチェンコ戦を避けたという説を否定した。

「彼女がビビったとは思えないんだ。本当に病気だったと思う。体調不良で戦いができないなら、試合をしないのは当然のことだよ。」

そして、“ライオネス”がすでに“ブリット”を倒していることも指摘する。

「彼女はすでにワレンチナ・シェフチェンコを倒している。ロンダ・ラウジーもミーシャ・テイトも倒しているんだ。この二人はファイターを引退しているけど、アマンダ・ヌネスの打撃で負けたのが大きな原因だよ。」

「ダナは感情的な男なんだ。ストレートにものを言ってくる。いい時も、悪い時もストレートにものを言うんだ。それであんなことを言ったんだと思うよ。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中