ジャカレイ・ソウザ:ロバート・ウィテカー戦について。「だいぶ酷くやってくれた」

http://www.mmanews.com/jacare-souza-on-robert-whittaker-he-beat-me-up-good/
By Fernando Quiles Jr. – June 23, 2017

ホナウド・“ジャカレイ”・ソウザは、ロバート・ウィテカー戦以降初めて公の場で話をした。

ソウザは4月のウィテカー戦で、2ラウンドTKO負けを喫した。UFC参戦後2敗目。UFCでは初めてのフィニッシュ負けだった。

ソウザは、MMAFighting.comとのインタビューで、負けることもこの競技の一部だと語った。

「本当にあの試合に勝てると思っていた。自分の戦略にもっていって勝つつもりだった。自信があったけど、あの野郎の戦略の方が上で、それで俺を倒した。だいぶ酷くやってくれたよ。あれほど酷くやられたことはなかったけど、そういうこともある。オクタゴンにあがればリスクもあるから、いい日にならないこともある。相手の戦略の方が優れていて負けることもある。それ以外には何もない。」

ウィテカー戦に向けた準備で、怪我の状況が悪化したと考えているという。

「ティム・ボーシュ戦の前に怪我をしてしまった。その試合の前に治療をしたけど、今回のキャンプで悪化したと思う。肉離れがひどくなって、パワーが落ちてしまった。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中