ハビブ・ヌルマゴメドフ:10月に暫定王者戦をすることを希望

http://www.mmanews.com/khabib-nurmagomedov-has-sights-set-on-interim-title-bout-in-october/

By Fernando Quiles Jr. – May 23, 2017

ハビブ・ヌルマゴメドフは、秋に暫定王者戦をすることを希望している。

3月のUFC 209、“ジ・イーグル”はネバダ州ラスベガス、T-モバイル・アリーナでトニー・ファーガソンとの対戦が予定されていた。UFCライト級暫定王者を決める試合だった。

しかし、ヌルマゴメドフが減量失敗により欠場したため、この試合が実現することはなかった。ToFight.ruとのインタビューで、ヌルマゴメドフは10月の復帰を希望していると語った。

「健康状態については、リハビリはほぼ終了している。6月にはトレーニングを再開する予定だ。4ヶ月間しっかりトレーニングをする必要があるから、10月の復帰を計画している。試合は90パーセントの確率で暫定王者戦になると思う。」

“ジ・イーグル”は、復帰戦がトニー・ファーガソン戦になることを希望している。

「今、UFCのライト級は最も競争が激しい階級だ。だから、近いうちに暫定王者戦をしてもおかしくないファイターが沢山いる。俺の対戦相手が誰になるかは分からないけど、もちろんトニー・ファーガソン戦を強く希望する。他にふさわしい相手は見当たらないし、彼以外の相手とは戦いたいと思わないから。」

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中