ドミニク・クルーズ:UFC 219ジミー・リベラ戦について

https://www.mmafighting.com/2017/10/3/16403528/dominick-cruz-explains-ufc-219-return-to-non-title-fight-says-nobody-knows-jimmie-rivera

by Shaun Al-Shatti@shaunalshatti Oct 3, 2017, 9:00am EDT

UFC 219でドミニク・クルーズとジミー・リベラが戦うことになったのは、少し意外だった。クルーズの復帰戦の相手は、コーディ・ガーブラントvs.TJディラショーの勝者になると思われていたからだ。クルーズもそう考えていた。

The MMA Hourに出演したクルーズは、リベラ戦にいたった経緯を語った。

「要するに、俺はバンタム級のキングではない。コーディもバンタム級のキングじゃない。ショーン・シェルビーがキングだ。彼が、誰と誰が戦うかを決める。彼はこう言った。『君がジミー・リベラと試合をしないのなら、ジミー・リベラとアスンサオが戦って、その勝者がタイトル戦をする』と。それで俺は、コーディかTJの負けた方と戦うことになっただろう。そういうわけだけど、なんであれ受け入れるよ。」

「ショーン・シェルビーが、この階級のマッチメークをして、俺はそれに従う。キャリアを通して相手を選んだことは一度もない。『この相手はふさわしくない、この相手ではダメだ』なんて言ったことは一度もない。不満を言うためにここにいるわけじゃない。戦うことを楽しんでいるし、戦いたい。だから俺はこれをやっている。これを始めた頃は、試合をするために金を払っていたよ。メディカル・チェックのために350ドル払って、稼ぐ額は50ドルだった。だから、俺は戦うことを楽しんでいるし、この試合は次のタイトル戦につながる。」

ガーブラントの負傷のため、ガーブラントvs.ディラショーのタイトル戦が7月8日から12月30日に変更された。クルーズによると、二人の試合が終わるまで試合をしないのならタイトル戦は遠のく、というのがショーン・シェルビーの明確なメッセージだったようだ。

「はっきりそう言ったわけじゃないけど、『ドム、もし待つって言うなら、タイトル戦は保証できない。これが君にオファーしたい試合だ』って言われた。だから俺は、『オッケー、分かった。これが俺の試合だ』って答えたよ。『コーディとTJの試合が終わるのを待っていても、すぐにはタイトル戦を与えられない』っていう明確なメッセージだ。『君たちがボスだ。それが団体にとって良いと思うなら、それでいい』ってことだ。UFCは世界一の団体だ。彼らの考えが間違っていると考えほど、自分が偉い人間だとは思っていない。」

クルーズはバンタム級で華々しいキャリアを築いている。一方のリベラは、知名度はさほど高くないが、勢いのある選手だ。ニュージャージー州出身の28歳で、20連勝中。ユライア・フェイバーとトーマス・アルメイダに勝利し、UFCのコンテンダーになった。リベラは、クルーズの立場からして、彼がリベラ戦を受けたことに非常に驚いたと語っている。

クルーズは、リベラの技術を認めている。

「彼は強い。弱いなんて言っていない。その点は全く疑いの余地はないよ。ただ、ジミー・リベラに知名度があるか?俺やコーディー、TJの知名度はどうだ?だからみんな驚いている。みんなは俺がコーディかTJと再戦をするって思っていたから。」

「彼が驚いているのは、俺はタイトル戦をすべきだって思っているからだよ。世界中の誰もがそう考えていると思う。でもシェルビーはこの試合を組んだ。それが現実だ。リベラとの試合に文句はない。彼は良い選手だから。彼はチャンピオン・レベルのファイターだ。この階級でトップ3に入っているし、それには理由がある。彼のスタイルについても研究しているから、彼について知らないことはない。しっかりと対策を練って試合をする。同じような体格、スタイルの選手とも何人も戦っている。俺はこの仕事が好きだ。戦うためにここにいる。金が全てではない。ドミニク・クルーズにとって、ビジネスとしては良い判断ではないかもしれないけど、UFCにとっては良いビジネスの判断だ。今の彼らにとってはそれが大事だ。」

「前回3ラウンドの試合をしたときはキャリア最高のパフォーマンスだった。10分短くなるから、ペースも変わってくる。3ラウンドの試合をすることは多くないから、楽しみだ。練習は週60時間から40時間に減らすことができる。『よし、楽しもう!』って気分だ。長い間5ラウンドの試合をしてきたけど、5ラウンドマッチに向けたキャンプは本当に難しかったから、今回はありがたい。」

「5ラウンドだと、試合自体よりも、試合に向けた準備が違う。短距離走をする時に、それまでつけていた30ポンドの重りを外すような感じだ。すごく楽しみにしている。この対戦が楽しみだし、3ラウンドの試合も楽しみだ。ハングリーで準備万端のリベラとの対戦を楽しみにしている。彼のことはわかっている。いい試合になる。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中