エジソン・バルボーザ:トニー・ファーガソン、ハビブ・ヌルマゴメドフ戦が無理ならケビン・リーと戦う

https://www.mmafighting.com/2017/7/1/15883560/edson-barboza-kevin-lee-tony-ferguson-khabib-nurmagomedov-vacant-ufc-belt

by Guilherme Cruz@guicruzzz Jul 1, 2017, 5:00pm EDT

UFC Fight Night 112の後、トニー・ファーガソンとケビン・リーが舌戦を繰り広げ、その際両者はバルボーザの名前を口にした。

オクラホマシティ開催のUFCメインイベントで、リーがマイケル・キエサを下した直後、Fox Sportsのアナリストとして番組に出演していたファーガソンはリーに口撃する。リーはまだバルボーザやハファエル・ドス・アンジョスと戦っていないと。

フロリダの自宅で試合後の番組を見ていたバルボーザは、自身の名前が挙がることを予想していたという。

バルボーザはMMA Fightingに語った。

「寝たかったけど、自分の名前が出てくるって分かっていたから試合後のショーも見ていたんだ。トニーが俺の名前を口にした。リーは俺のような相手と戦わないといけないって。リーのランキングは俺より下。俺が自分より上のランクのファイターと戦いたいように、ランキングが下の選手はみんな俺との対戦を希望する。」

「トニーは明らかに俺を避けているね(笑)。彼の方がランキングで上だから俺は戦いたい。自分より上の相手と戦いたい。」

リーは土曜日の勝利で5連勝となり、バルボーザのような選手と戦う準備ができているという。彼はバルボーザを「すでに落ち目」だと評する。

リーのこのコメントについて、バルボーザはこう語った。

「正直、そのコメントは聞いていなかったよ。でも、上り調子の最近の選手で、自分にはスタイルがあるって考えている選手の一人に過ぎないよ。ケージで叩きのめされて、痛い目をみて学ぶことになるよ。それでおとなしくなるだろ。」

バルボーザは、トニー・ファーガソンやハビブ・ヌルマゴメドフといった自分よりもランキングで上位に位置するファイターとの試合を望んでいる(エディ・アルバレスも彼より上だが、二人は一緒にトレーニングをしている)。ただ、リーが空いているなら対戦してもよいという。

「リーはトップ15とは一人しか戦っていない。ファーガソンが言ったように、まだ実力を査定されていない。俺は4位だから彼が戦うべきは・・・まあいいか。俺は自分よりも上の相手と戦いたいけど、それが無理なら彼と戦うよ。問題ない。」

リーのキエサ戦勝利について、バルボーザはこう語る。

「正直言って、凄いとは思わなかった。彼のランキングは確か11位ぐらい。UFCベスト15のファイターの一人で、このレベルになれば皆どの分野も優れているから、驚くようなことではなかったよ。」

3連勝中で、最近は3月の試合でベニール・ダリウシュを相手に跳び膝蹴りで勝利しているバルボーザは、復帰が待ちきれないようだ。だが、焦ってはいけない。

バルボーザは、ブラジル、フォルタレザでダリウシュに勝利する前から左肩の負傷を抱えており、最近その手術をしている。

「手術をしたけど、もう大丈夫だ。理学療法をしていて、徐々にトレーニングを始めている。うまくいけば10月、遅くても11月には復帰する。その前に気が狂わなければね(笑)。医者の許可がでれば、来週にでも戦うよ(笑)。できる限り早く復帰したい。」

ライト級の今後ははっきりとしていない。コナー・マクレガーにいたっては8月26日にフロイド・メイウェザーとボクシングマッチをするという状況だ。こういう状況のため、バルボーザは次の試合がタイトル戦だとしても驚かないという。

「そうなったら最高だよ。みんなそれを狙っている。でも分からない。ファーガソンはハビブ戦を強く希望していて、ハビブも本当にファーガソンと戦いたいようだから、なかなか彼らとは試合できないだろう。俺の出番は次だから。」

「何が起こるか分からない。ファーガソンもハビブもいつ試合をするのか分からない。俺が次の試合で暫定王者戦をする可能性だってある。いや、暫定王者ではないね。俺から言わせればあのビッグマウスは真の王者じゃないから。俺は、王者は空位だと考えている。」

「マクレガーvs.メイウェザーはUFCと他のアスリートに失礼だ。俺には理解できない。ジャーメイン・デ・ランダミーはクリス・サイボーグと防衛戦をしないから自動的にベルトを失った。こいつはUFCを去って別のスポーツで試合をするのにベルトを失っていない。理解に苦しむよ。」

そういった批判はさておき、マクレガーがこれほどの才能のあるボクサーを倒すことができるか?バルボーザは否定的ではない。

「ファイターとして、信じるべきだと思う。正直、俺は両方を倒せると思っているよ。マクレガーにチャンスはある。これは戦いだから。でも難しいよ。メイウェザーは史上最高のボクサーの一人だから。可能性はあるけど、かなり低い可能性だ。」

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中