ハファエル・ドス・アンジョス:ウェルター級の新人ファイターのような気持ち

http://www.mmanews.com/rafael-dos-anjos-feels-like-a-new-fighter-at-welterweight/

By Fernando Quiles Jr. – June 15, 2017 Image Credit: Brandon Magnus/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images

ハファエル・ドス・アンジョスはウェルター級で新たな格闘家人生を歩む。

UFCライト級元王者のドス・アンジョスは、減量による身体への負担に耐えることができなくなっていた。そのため、屈強のブラジル人ファイターはウェルター級への変更を決意する。

ドス・アンジョスは、6月17日土曜日、UFC Fight Night 111のメインカードでタレック・サフィジーヌを相手にウェルター級デビュー戦を行う。会場は、シンガポール、カランのシンガポール・インドア・スタジアム。

A.G. Fightとの最近のインタビューで、ウェルター級の新人ファイターのような気持ちだと語った。

「32歳の新人ファイターだね。ライト級ではやるべきことを全てやったし、体重を作るのがしんどかった。最後の2試合はそれで負けたと思う。もし勝っていたら、そのままライト級での試合を続けたかもしれないし、それで命を落としてしまったかもしれない。死の恐怖があった。減量をしている時、身体の変化に気づいたんだ。心臓がドキドキした。これは明らかに自分のパフォーマンスに影響を与えていたし、続けることはできなかった。ウェルター級のトップに立てると思っているし、それが俺のゴールだ。」

UFC Fight Night 111のメインカードはUFC Fight Passで8:00 ET開始。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中