トニー・ファーガソン:コナー・マクレガー戦について

http://www.mmanews.com/tony-ferguson-conor-mcgregor-needs-his-ass-kicked/

By Fernando Quiles Jr. – October 10, 2017

トニー・ファーガソンの直近の目標は、UFCライト級ベルト統一。

ファーガソンは、UFC 216でケビン・リーを3ラウンドで仕留めライト級暫定王者となった。この試合の後、UFC代表ダナ・ホワイトは、ファーガソンとコナー・マクレガーの統一戦は「実現すべき」と語っている。

ファーガソンは先日The MMA Hourに出演し、自身がマクレガーにとって酷い悪夢になるつもりだと語った。

「コナーはぶちのめされないといけないし、ベルトを統一すべきだ。そうしないなら、ベルトを置いて、立ち去るべきだ。そして2度と戻ってくるな。ウェウター級に行っても、ミドル級に行っても、たとえフェザー級に落としても、俺はお前を追うぞ、コナー。そしてお前の夢にまで出てやる。お前を追い詰める。俺たちのマネージメントが同じだろうと、いつか俺と対峙することになる。そして、お前を痛めつける。」

ファーガソンは、マクレガーのチームが統一戦を望んでいないと考える。

「何も聞いていないけど、俺は人の心を読める。彼らはこの試合が実現することを望んでいない。彼らは金づるを守りたいんだ。この試合を避けたいと考えている。コナーに負けて欲しくないから。彼は失うものが大きいけど、俺は得るだけだ。彼は全てを手にしている。ただ、最後は厳しい試合をすることになる。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中