ジョン・ドッドソン:ファンへ。「ブーイングをやめて芸術に目を向けて欲しい」

http://www.mmanews.com/john-dodson-to-fans-they-need-to-stop-booing-look-at-the-art/

By Fernando Quiles Jr. – April 23, 2017

ジョン・ドッドソンは、4月22日に彼にブーイングをしたファン達にメッセージがあるという。

ドッドソンは、エキサイティングな試合をすることで知られている。 “ザ・マジシャン”は、プロ格闘技26試合で、9度のノックアウトと2度のサブミッション勝利を収めている。4月22日のUFC Fight Night 108で、ドッドソンはエディ・ワインランドを相手に技術で優っていた。

ドッドソンがユナニマス・デシジョンで勝利を収めるも、テネシー州ナッシュビル、ブリジストン・アリーナで観戦をしていたファンのなかには、ドッドソンにブーイングを浴びせるものもいた。メディアとのインタビューに応じたドットソンは、ファンは一歩引いて、目の前で繰り広げられる技術を見るべきだと語った。

「エディ・ワインランドはタフな相手だよ。このスポーツの真のベテランだ。みんなは彼のことをもっと尊敬すべきだよ。ブーイングするんじゃなくて、俺たちが披露した芸術を見るべきだと思う。素晴らしい能力、技術、動きを見せることができた。ただ、多くの人間はこの動きっていうのが嫌いなんだ。なんてこった。フットワークは悪だって言うんだ。それは間違っているよ。打撃を避けるってことなんだ。俺たちは打撃を受けるために試合をする、ってことは教わっていない。打撃を避けて、効果的な打撃を当てることを学んでいるんだ。俺の有効打のデータを見てもらえればわかるけど、打撃成功率はかなり高いから。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中