エディ・ワインランド:ドッドソン戦。一発当てれば困らせることができる

http://www.mmanews.com/eddie-wineland-feels-one-punch-can-spell-trouble-for-john-dodson/

By Fernando Quiles Jr. – April 20, 2017

エディ・ワインランドは、自身のパンチ力を信じている。

ラインランドが自身の拳の力を信じるのも当然だ。MMAキャリア23勝のうち、14のKO勝ちを収めている。判定での勝利は2012年12月にまで遡る。

ただ、対戦相手もスタンドで優れたファイターだ。ジョン・ドッドソンは、MMA18勝のうち9度KOで勝っている。ワインランドと“ザ・マジシャン”は、今週土曜日(4月22日)にUFC Fight Night 108のメイン・カードで対戦する。

先日MMAJunkieRadioに出演したワインランドは、一発でもパンチを当てることができればドッドソンにとって厳しい状況になると語った。

「ドッドソンはベナビデスに似ていると思うんだ。彼は小さいけど、すごく速い。体のサイズが関係ないということはない。彼はキャリアを通して彼よりも大きな相手と戦っていたけど、フライ級に落として同じサイズの相手と戦って、すごく戦績が良かった。バンタム級でもいい成績だけど。右のパンチを一発当てることができれば、まあ左でも、彼はやばいことになったって気づくと思うよ。彼はノックアウト負けをしたことがないって言うけど、スコット・ヨルゲンセンも俺と戦う前は同じことを言っていた。俺の拳が当たれば、誰でも倒れるよ。それで倒れたままか、立ち上がってくるかだけど、立ち上がってきたらもう一度ダウンさせる。彼はスピードで勝負してくると思う。彼はよく動くけど、俺も同じ。だからどっちが最初に良いのを当てるかの勝負になってくるね。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中