ハファエル・ドス・アンジョス:ウェルター級王者になれると信じている

http://www.mmanews.com/rafael-dos-anjos-believes-he-can-capture-ufc-welterweight-title/

By Fernando Quiles Jr. – April 18, 2017

ハファエル・ドス・アンジョスは、厳しい競争を避けるために階級を上げた訳ではなく、そこははっきりとさせておきたいと言う。

6月17日は、UFCライト級元王者ドス・アンジョスのウェルター級ファイターとしてのスタートだ。ストライクフォースでウェルター級の王者だったタレック・サフィジーヌと対戦する。シンガポール、カランのシンガポール・インドア・スタジアムで開催されるUFC Fight Night 111。

MMAFighting.comとの最近のインタビューで、ドス・アンジョスはウェルター級王者にたどり着く自信があると語った。

「より楽な試合をするために階級を変えたんじゃない。頂点に立ったから、王者になったから階級を変えたんだ。そして健康を優先した。より楽な試合を求めて、階級を上げたり、体重を落とすファイターもいるけど、俺は体調のことがあったからだ。身体が限界に達していたんだ。」

「この試合に勝ったら、トップ10に入れるって考えているよ。王者と対戦して勝ったら王者になる。だからトップ10ファイターに勝ったら、トップ10だ。勝ったらトップ10に入れると思うし、それが今の目標だ。焦らないけど、ゴールはウェルター級のベルトだ。自分にはそのための能力はあると思っているよ。でも、ライト級でしたことと同じことをウェルター級でするつもりだよ。つまり、焦らずに、ゆっくりとそこにたどり着くんだ。俺にはその資質がある。とにかく、タレック・サフィジーヌ戦で勝利すれば、一歩近づくことは確かだ。」

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中