ロバート・ウィテカー:ジャカレイ・ソウザ戦。「覚悟してかからないといけない相手」

http://www.mmanews.com/robert-whittaker-on-jacare-souza-hes-a-fighter-i-do-not-want-to-disrespect/

By Fernando Quiles Jr. – April 13, 2017

ロバート・ウィテカーは、もちろんホナウド・“ジャカレイ”・ソウザを過小評価するつもりはない。

今週土曜日(4月15日)、ウィテカーとソウザはミズーリ州カンザス・シティー、スプリント・センターで対戦する。このミドル級マッチはUFC FOX 24のメインカードのひとつとなる。ウィテカーにとって、“ジャカレイ”・ソウザはこれまでで一番ランキングが高い相手だ。ソウザはUFC公式ミドル級ランキングで3位。

ウィテカーも、ミドル級ランキング6位となかなかの位置にいる。ウィテカーは6連勝中、一方のソウザは過去11試合で10勝1敗。

MMAJunkie.comとのインタビューに応じたウィテカーは、“ジャカレイ”との試合が柔術マッチではなくてよかったと語る。また、ソウザを甘くみてはいけない理由を語った。

「“ジャカレ”戦の先のことは考えていない。その先を考えるってことは、彼のことを甘く見ているってことだし、彼は覚悟をしてかからないといけないファイターだ。彼の打撃はトラックのようだし、柔術に関しては、ほぼレジェンドのレベルだ。柔術マッチでなくてよかったよ。俺たちはオクタゴンに上がって、スタンドから始まる。それがこの試合だ。自分の拳は本物だし、俺は良い動きをすることができるし、かなり速い。そして拳も重い。彼がこれをかいくぐることができたら、脱帽だ。」

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中