ローリー・マクドナルド:「人気コンテストをしにここに来たわけではない」

http://www.mmanews.com/rory-macdonald-im-not-here-for-a-popularity-contest/

By Fernando Quiles Jr. – March 27, 2017

ローリー・マクドナルドは、MMAで一番の人気ファイターになることに興味はない。

“レッド・キング”は、5月19日、英国ウェンブリーのSSEアリーナでベラトールデビューが予定されている。対戦相手は、マクドナルド同様かつてUFCに所属していたポール・デイリー。ウェルター級で行われるこの試合が、Bellator 179のメインイベントとなる。

マクドナルドは、2016年6月にスティーブン・トンプソンに敗れた後、UFCとの契約延長をせずベラトールへの移籍を決断する。トンプソン戦に敗れた後も、“レッド・キング”は世界屈指のウェルター級ファイターと考えられている。

多くの人間にとってマクドナルドのベラトール移籍はビッグニュースだった。それでも、マクドナルドはFight Networkとのインタビューで自身の人気には関心がないと語る。

「これまでのキャリアが順調なことをハッピーに思うし、今後もさらに成功したいと思う。ただ強くなりたいだけだよ。自分が他のファイターより人気があるかなんて気にしていない。準備をして試合に臨むだけ。試合を楽しみにしているよ。対戦相手の顔を思いっきり殴りたい。それだけのこと。俺はそれを楽しんでいるんだ。人気コンテストをするためにここに来たわけじゃないからね。」

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中