フランキー・エドガー:ファンはヤイール・ロドリゲスが俺と戦ったらどうなるか見たいようだ

http://www.mmanews.com/frankie-edgar-yair-rodriguez-test/

By Adam Haynes –  March 14, 2017

UFCライト級元王者、フェザー級ランキング2位のフランキー・エドガーは、ランキング3位のリカルド・ラマスと試合をすると思われていた。

最近両者は二人の試合について、ソーシャルメディア上でメッセージのやりとりをしていたが、実現にはいたらなかった。フェザー級王者ジョゼ・アルドとランキング1位のマックス・ホロウェイが6月のUFC 212でタイトル統一戦を行うため、多くの人間はエドガーvs.ラマスが次のタイトル挑戦者を決める試合として理にかなっていると考えていた。しかし、UFCは、フェザー級の有望株の一人、ヤイール・ロドリゲスがベテランのエドガーと対戦することを発表する。

ニュージャージー出身のエドガーは、昨日、ポッドキャストThe Anik and Florianに出演しこの試合について語った。

「どうだろう。5月13日の試合に出たかったんだ。ラマスが何回かツイッターでメッセージを送ってくれていた。ラマス戦もよかったけど、UFCは違う方向を向いていたようだね。ヤイール戦を打診されて、それで俺はごちゃごちゃ言わないから、『やろう、5月13日だとちょうどいい』って言ったよ。」

ロドリゲスは1月、UFC殿堂入りファイターのB.J.ペンを相手に、自身のMMAキャリア最高の勝利を納めている。エドガーを倒せばロドリゲスの株は一気に上がるだろう。そして、エドガーはこのことを分かっている。

「これがビックファイトなのかどうかは分からないね。大きな話題になってるかっていえば、確かにそうだ。だから、大きな試合のようだね。ファンはヤイールが俺みたいなファイターと戦ったらどうなるか興味があるんだ。だから、メディアとかソーシャル・ネットワークですごく話題になってるよ。そういう意味ではビッグファイトだね。俺にとっては、どっちでもいいことだけど。5月13日にオクタゴンに上がって、自分の仕事をするよ。」

UFC 211は、5月13日、テキサス州ダラスでの開催が予定されている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中