ヨエル・ロメロ:「私は待つ。すぐに王者になるべきだから」

http://www.mmanews.com/yoel-romero-im-going-to-wait-because-i-should-be-champion-right-now/

By Fernando Quiles Jr. – March 9, 2017

ヨエル・ロメロは、自身がタイトル戦を得るべきだということをわかっている。そして、その機会が訪れるのを待っている。

ロメロは、UFCミドル級元王者のクリス・ワイドマンを含む、エリートファイター達を倒してきたにもかかわらず、マイケル・ビスピンの次のタイトル防衛戦の相手にはならなかった。ロメロではなく、2013年11月から試合をしていない、そしてミドル級デビュー戦となるジョルジュ・サンピエールがタイトル戦をすることになった。

“ザ・ソルジャー・オブ・ゴッド”は、これまで多くを語っていなかったが、ついにこの状況のついてFlo Combatに語った。

「私のはずだ。もちろん、待つことにする。私はすぐに王者になるべきだから。ビスピンは、いいタイミングでいい場所にいただけだ。なぜ皆が私のことを恐れるのか理解できるし、それは正しい感情だ。私のこれまでの戦績は無視ではない。最終的にはビスピンと戦うことになる。ビスピンがGSPに負けたとしても、GSPを倒して、その後ビスピンに対戦要求をする。なぜなら彼とは決着をつけないといけないからだ。GSPとは是非試合をしたい。我々のファイトスタイルでぶつかれば、お互いの強さを証明する良いテストになる。彼の力を無力化することができるし、彼は私の手中で試合をすることになる。どんな選手も、私と戦うと、やり辛い思いをすることになる。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中