ハビブ・ヌルマゴメドフ:トニー・ファーガソン戦が真の王者決定戦

http://www.mmanews.com/khabib-nurmagomedov-says-bout-with-tony-ferguson-is-real-championship-fight/

By Fernando Quiles Jr. – March 1, 2017

ハビブ・ヌルマゴメドルは、コナー・マクレガーの話題に興味はない。

“ジ・イーグル”は、今週土曜(3/4)の夜、トニー・ファーガソンとUFCライト級暫定王者をかけて対戦する。ヌルマゴメドフは、UFC 209で行うこの試合こそ、「真の」155ポンド級王者だと考えている。

ライト級現王者はマクレガーだが、彼は子供が生まれるまで試合から離れることになっている。ボクシング界のスター、フロイド・メイウェザーとのメガファイトの話があがる一方、UFC代表のダナ・ホワイトは、“ノトリアス”はヌルマゴメドフとファーガソンの勝者と統一戦をすることになるだろうとコメントしている。

UFC 209の公開ワークアウトで、ヌルマゴメドフはメディアの取材に応じた。“ジ・イーグル”は、マクレガーが王者の座についていることの正当性について、自身の考えを臆することなく語った。

「この試合こそが、真の王者決定戦だと心から信じているよ。マクレガーのことは気にしていない。ダナおじさんが彼にギフトを与えたのは知っているだろ。彼は他のコンテンダー達をすっ飛ばして、タイトル戦を得た。それで、エディ・アルバレスが何発かくらって、倒された。俺からしたら、フェイク・ファイトだ。彼のことは考えないよ。俺たちが、これから本当の戦いをする。この試合こそが皆が注目するメイン・イベントだ。2017年最大の試合だし、UFCで最大の試合になる。他の奴のことを考えているか?そんな訳ないだろ。連勝記録を25にして、ベルトを獲得して、UFCライト級の新王者になる。議論なき、無敗の王者だ。その後どうなるかは、まあ様子を見ようじゃないか。」

UFC 209はネバダ州、ラスベガス、T-モバイル・アリーナで開催。メインカードの開始は10:00 p.m.(東海岸時間)。メインイベントには、タイロン・ウッドリーとスティーブン・トンプソンのウェルター級のタイトル戦再戦も予定されている。

その他、ラシャド・エバンスのミドル級デビューとなるダニエル・ケリー戦も組まれている。さらに、ヘビー級のアリスター・オーフレイムとマーク・ハントも拳を交える。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中