スティーブン・トンプソ:「タイロン・ウッドリー戦のために普段の体重を上げた」

http://www.mmanews.com/stephen-thompson-i-had-to-walk-around-heavier-for-tyron-woodley-rematch/By

By Fernando Quiles Jr. – February 28, 2017

スティーブン・トンプソンは、タイロン・ウッドリーとのタイトル戦再戦に向けて筋肉をつけたという。

“ワンダーボーイ”は、今週土曜日(3/4)、UFCウェルター級タイトルを賭けてウッドリーと対戦。二人の最初の試合はマジョリティー・デシジョンとなり、ウッドリーが170ポンド級のタイトルを防衛している。

トンプソンが2016年11月に行われたあの試合から学ぶことがあったとすれば、それは“ザ・チョーズン・ワン”の力の強さだ。ウッドリーはトップ・コントロールの力が強く、クリンチでは力の強さで優位にたっていた。

トンプソンは、先日、ルーク・トーマスのラジオ番組SiriusXMに出演し、タイトル戦に向けて体重をあげ、筋肉をつけたことを語った。“ワンダーボーイ”は体重をあげたことが自身に有利に働くと考える。

「彼はものすごくパワフルなんだ。ものすごく力が強い。特にクリンチ・ポジションの時とかね。前回は普段の体重がすごく軽くて、182ポンドぐらいだった。試合の夜に体重を量ったら178ポンドだった。だから、自分はオクタゴンですごく小さかったんだ。彼のクリンチ・ポジションでの力の強さを体感して、普段の体重をあげないといけないことを学んだんだ。彼はウェルター級では大きいからね。彼の普段の体重は200ポンドぐらいで、あの試合では本当にそれを思い知らされたね。この試合に向けて良い対策ができたし、準備はできているよ。」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中